四柱推命・運勢・相性・家相・方位学・
名づけ・手相・墓相・風水・その他全般

導伝館(どうでんかん)

導伝館

  • 運命と宿命?
  • 四柱推命について
  • 導伝館の四柱推命
  • プロフィール
  • お客様の声
  • 占い師養成講座
  • アクセス
四柱推命・運勢・相性・家相・方位学・名づけ・手相・墓相・風水・その他全般
大阪・堺の当たる占い 四柱推命の「導伝館(どうでんかん)」
プロフィール
プロフィール
館長 山本妙敬 経歴
館長 山本妙敬

昭和44年(1969年)4月

四柱推命学の大家、故塚脇雍山師に師事、四柱推命学を学ぶ。

 

昭和53年(1978年)4月

大阪、堺にて四柱推命研究所「導伝館」を開設。運命鑑定及び教室を開講する。

 

昭和55年(1980年)6月

四柱推命学研究及び真言密教を学ぶため、高野山、大師教会道場にて得度(とくど※出家儀式)を受け尼僧となる。

 

昭和59年(1984年)4月

京都府福知山市、青蓮寺に入山。大僧正 故大月俊信師に師事、真言密教の奥義を修得する。

 

昭和62年(1987年)9月

開白加行、中院流を大僧正故大月俊信師に師事で伝授を授かる。

 

昭和63年(1988年)3月

結願(けちがん)

 

昭和63年(1988年)10月

高野山円通寺道場に於いて中院流 伝法權頂を授かる。

 

平成元年(1989年)6月

高野山、円通寺道場に於いて受戒を授かる。

 

平成25年(2013年)8月

僧籍・高野山真言宗 中僧都に至る。(今では愛弟子が全国の至る所で活躍しています。)

四柱推命 導伝館からの “幸福の三原則”
1健康である事

身体の健康、心の健康があれば、何でも出来ます。

 

家庭円満である事

円満と言うことは丸いと言うことです。
角がないので無理なく転がっていきます。

 

3適度のお金がある事

適度なお金がないと幸せになれません。
お金だけに執着すると逆に不幸になって
いる人を数多く見受けます。